特集:ユダヤ教の真実の物語

特集:ユダヤ教の真実の物語
ユダヤ教の真実の物語:科学歴史学、銀行シニョレッジの。モノグラフは、教授の世話をする。引用元:Scarolaロレンツォは、利益目標限りとの義務を得て転載して:
http://ilcomandamento.blogspot.com
1、はじめに:
主権の銀行犯罪犯罪者強奪のであり、シニョレッジ、
人々:プライマリおよびセカンダリ:金融シニョレッジの質問に、それは私が心配、いくつかの時間です。私は膨大な資料は、国際的にそれは、国内外ある発見した。それはゼロからの印刷、価格だけお金を作成するために許可されている、欧州中央銀行は、現在のシステム等...(SPA)を通常の私的所有こちらもによると、核心です!このお金は、それは、悟りやユダヤ人の銀行家は、目に見えない帝国を作成することができた。 、借金の状態ように国の証券(ボット&CCTは、等..)を購入することができます啓発、間接的、結果に、私たちのすべての借金。通常の銀行にも基づいて、プライベートリザーブにクレジットとして与えられるものから作られたお金の、許可されている(フラクショナル)ばかばかしい。このお金は、再度要求されている:興味の料金。このメカニズムは、極悪非道な犯罪者やあまのじゃく一方で、ベースには、より悪化し、公的債務、すべてのお金すなわち、一方社会の進歩的な貧困の一部の詳細は、現在流通して、ルートに充電される債務の不当、不治の病として、お金が必要に応じて、まだ印刷されていない金利を支払う:つまり、これは金融危機への扉です。短い、すべての我々の組織のすべての根幹である金融システムでは、?絶対、合計:これは犯罪です!私は誰もうわさにそれがしかし、それでもまだ、もっと深刻な事実である、と国内および国際的な経済では、作成している甚大な被害のひどい、この現象を、感じています。あなたはどう思いますか?シニョレッジと銀行詐欺 - のフォーラム:http://www.Finanzaonline.com
---------------
第2の導入:
シニョレッジ、銀行、または犯罪や国民主権の刑事強奪:
私たちは、よりそれがあるものによって作ら人類の歴史全体の犯罪の深刻な問題と直面している物語の第五の背後にあるオーケストレーション、、操作検出し、殺して、汚染最後の5世紀のすべての悲劇だけでなく、イベントポリシー、しかし、傲慢な絶対的な力によって、科学的研究と歴史学のすべてのフォームを破壊する資金も歴史&科学:金融、メディア、政治制度。 IMFの民間の所有者から、5世紀の政策の独占権を持ち、最近、彼らは合意を導くを通じて、情報の独占を持っている:これは絶対的な権力は男性の絶対それは心を破壊であり、彼らは契約のマニピュレータによって導かれているように、仮想現実の中で生活を余儀なくさ..それらは:唯物論のイデオロギーと全体主義、それぞれのすべての革命のすべての戦争の基地に悟りを開いた。再生のための制度のより多くの、より高度な制御に立ち向かうためのプロパティの男性と、を:実際には、失活and貧しい人々の後に、そのサイクルの終わりに、国際通貨基金は、、、&大規模な破壊の巨大なニーズがあります。それは彼らが歪曲され、変態全ての共和党の憲法は、実際には、人々の通貨主権がアサインされていない:これは殺人事件の、絶対的な犯罪として表されます:全人類の破損につながります。ナポレオンはその国際的な銀行との共感:占いのためだけでなく、実際の彼の敗北は、その有効:彼の政府の近年では、背景を、彼は言った:"政府は、銀行からの資金に依存している場合手の上からそれであるため、銀行家は、状況を制御するために支配されていません:それはの手を取ります:お金は家にいない場合、銀行は愛国心なく、品格され、彼らの目標は、利得です(参考文献。 4)は、連邦準備制度プロパティは非公開です。(のトーマスD. Schauf 1992)
------------------------------------
第3回紹介:
シニョレッジ、銀行、または犯罪や国民主権の刑事強奪:
***は皮肉なことに、私たちは時々彼らは多くのユダヤ人追放は、異端審問を通じて、より多くの準備され、地球から姿を消したが、それ以上は、主権当局がその死を当然、高速移動するの死によって、これらの殺人にも保存する必要があります、しかし、すべては、そのタスクに失敗しました:当たり障りのない文字:あまりにも牧歌的。しかし、それはしかし、苦しんでいる:彼らのために、特に罪のない同胞:多くの多くの不正や抑圧、彼らは、ユダヤ人の障害のため、受信がヒットするには、ほとんどない当局は、承継されないこと、賢明な実犯人。は、これらの国際的なユダヤ人の銀行家たちは、常に続いている:彼らの異常な犯罪のために彼らは悪魔の儀式を、その光を満たすために、飲み物として、子供たちの血罪を犯している。より視覚障害者のための人々の怒りは、(いつものようにです)世界のすべての部分で、特に無実のユダヤ人を圧倒する。実際には、有罪が巧みにし、消えては、それらの間の行を装っている消えて適切な時期にこれらの場合。ユダヤ人のコミュニティのリーダー、そしてラビは巨大な罪悪感、もちろんあります:彼らは、あまりにも、のは、このような大きさの犯罪を隠していたこと。確かに、彼らは、銀行のシニョレッジ犯罪者の、何百万人、これらのうち最も多くの理由には、死に値するは、ユダヤ人ではありませんが、共同編集者:はフリーメーソン、政治家、ジャーナリスト、サタンなど..されていることを、顧客サービスNWOのすべての世界。
***残念ながら、その話は、IMFの、それは再発すると、その歴史的なサイクルとの劇的なのは常にです:戦争の嘘と残虐行為の破壊。その堕落した政治家、悪魔に目がくらんで人類は、すべての人々とユダヤ人、刑法上のアカウントとの組織的な詐欺された日にそれほど罪のない者の血、ホロコースト、アカウントのために、継続して適用されます銀行シニョレッジ?それは、願わくば決して多くてはならない、このような犯罪は、人間の歴史の中で前例のないている。血液および節度行き過ぎや犯罪の憎しみの物語は、人類の再現、システム国際的な銀行の必然的な崩壊によるものです。 (タックス、マネーロンダリングとシニョレッジマルコサバの - 2004年8月19日)。
***しかし、容疑者、容疑者よりつまり、それは何実犯人&犯人が、それらは、非表示に逃げ続けるいつものように成功です
歴史、それはそれはミレニアムを無傷で通過銀行、オカルト、目に見えない君主の王朝の作成を許可されており、これをされ、場合のその背後にあると推測するの恐怖、破壊と死の道を、葉、として、あまりにも明らかで、証明可能な、11州から9月の大虐殺の状態で、悪魔のように笑う。彼らの本当の富と力:所有と悪魔のようなイデオロギーのコントロールは、すべてのヒューマニズムの源である人間の尊厳と聖書の一神教の破壊に、大きな成功を収めて目的ではなく、お金の保有下品またはプロパティの。実際には、これらのユダヤ人が神として世界に置かれ、彼らは絶対的な力を保有している。カインは、ユダヤ人かのようにのレースであり、から成っている"吸血鬼の"オカルト界の巨匠であり、あなたはいつも殺すアベルユダヤ人の半分を見つけて、これはつまり、実際には、それが歴史の中で永続:バビロニアの信仰(これらは"賢明な"の繰り返し)とアブラハムの信仰の間に執念深い憎しみが - 歴史の真実(下の記事)いつものようにであるため、イサク、ヤコブ10人の子供の死のその点12で呪いに来る常に聖書の真実。神の贈り物は、"取消"ですので、彼らは永遠に残る、クロックの真実の物語であるユダヤ人の人々。については、悪くも、悪魔のようなユダヤ人の、冷酷な兄弟殺しの歴史の中で、されていることを、人類の運命を決めることに、この衝突でyhwhのユダヤ人の崇拝の、完全な無知のキリスト教徒が、そうではないことを知っている中より:
* 1 - キリストに、彼らはあまりにもベツレヘムに生まれたため、;
* 2は、 - は、キリストのために、彼らはあまりにも、ユダの部族のユダヤ人であるとして
そのため、すべてのキリスト教徒はダビデ王の贈り物の子孫です。
* 3 - 生命の死亡または単一の運命の相互アプローチは、進歩とユダヤ人とキリスト教徒の容赦ない確実にそのリーグのこと、のうち、あるでしょう。
-----------------------------
アブラハムは、1800年の聖書の物語to.C.
ユダヤ人は、聖書によると、分家を介して、アブラハムの子孫だから:それは、セム、にリンクされているノアの3人の息子の一。
メソポタミアTerakは(タラ)巨大された下部の富では、隣接すると、悪魔のようなカルトの理由については、おそらく、メソポタミアから逃げることを余儀なくされた場合(つまり、アブラムは父Terakからの継承を受けて、富の詳細なリストを持っているあなたはジッグラト、プロトタイプで作っていたごく普通の人間の犠牲は、つまり、バベルの塔のイデオロギーだったのより私たちが知っている:新しい世界秩序はこれはと、アブラムは、行って現実なのです相いれない紛争、彼の多くのしもべ:または半遊牧民、家族の羊の飼いは、それぞれがより多くのシニアメンバーによって指示された氏族に分かれ、遊牧民であったが、彼はアブラハム今の若い家長だった部族を、して。神によって呼び出さ:アブラハム(多くの国の父)、ウル(バスラの近く、イラク南部)から来て、私たちはユーフラテスHarann室を行った:それゆえ、アブラハムは、テラの息子、パレスチナのヘブロンに近い解決に来て、年間1850 to.C.周り。飢饉によって強制的にアブラハムの子孫は、次にそのため、多大な減少に苦しみ、落ち着いた、ひどい束縛を、最初にゲストとして歓迎し、エジプトに定住するように行きました。それが続いた四世紀、しかし、13または15世紀にモーセとヨシュアによって解放されます。to.C.。
***ザユダヤ人ではないしかし、それはエジプトの支配下にあったとして誤って、シナイ半島では、時間のため、記載されている、ワンダ今日我々は確信を持って知っている
つまり、砂漠のサウジアラビアのすべての時間(慎重にフェンスていること、および十戒の本当の啓示の劇場だったのアクセス山製)は、駐留ここで彼は演奏強制的に遊牧のもの四十年のほぼすべてのエピソード、ユダヤ人はそれは、完全に無愛想で、生きて維持するため、毎日、信じられないほどの奇跡の人々の2万人の人口を示しながら、神の願いに応じると思ったからではない。このすべてが正確に出エジプト記の本の中でナレーションです。
***モーセは土地紅海の東にある彼の人々と、渡った。ムーサーは、小さな占有カナンの地の境界線に彼の人々を率いて
都市国家は、常に純粋な一神教の経験と互換性がありません。
----------------------------
12世紀の君主制の始まり。 to.C.
***預言者サムエルは密かにこのように君主制を生み出して、サウル王に油を注いだ。
***して、Davidだけで、国家の統一を回復され、のいずれかのエルサレムされたように、新しい領土の占領によって、さらに固体れた:メルキゼデクの王だったとマウントモライアさ市、アブラハムの神、どこで、アブラハムに誘惑されたところ、彼の息子イサクを犠牲にする必要があります。エルサレムは政治的、宗教的な首都となった。ソロモンの死に、しかし、北朝鮮とユダヤ南にイスラエルに分かれての王国だった。分裂(933)、北の王国(722)、ネブカドネザルの最初の国外追放(598)の末尾に、
***ただし、これらの都市国家、彼は敵対した、彼らはしかし、簡単に克服することは、相互の憎しみを考え上記のすべての、カルトは秘密にされるまで継続した偶像崇拝の原因であった周囲の人々のための質量の現象として劇的に激しく上昇し、yhwhのと同じ礼拝しながら、彼らは完全に抑制することを試みた(アハブは、フェニキアの王女イゼベルその刑事と結婚した875から853、より多くの不誠実で残酷な女性としての歴史に行きました)。しかし、yhwhは、イスラエルの本当のアイデンティティの権利は、信じられないほど効果的だった信じられないほどの預言者エリヤティシュベ人だけで守った。
***エルサレムは、ネブカドネザルの下で破壊され、人々、そして寺院の宝物はバビロンに転送されます。六秒。 to.C.
***ディアスポラは、6世紀に始まる。 to.C.:古代オリエント、ギリシャ後で、ローマ、より多くの人口のも三分の二は、ユダヤ人で構成され、エジプトのアレクサンドリアのよりも多くなってコミュニティにメソポタミアに定住強い最初のグループは、した後、ほぼすべての人気の怒りによって虐殺。
***以上の崇高な精神別にみると、しかし、彼らは不信感と外観の詳細され、この嫌悪感によってエコーの多くはこれに反対:タキトゥスを
ホレ、幼、プリニウス、武道などがそれは近代的な反ユダヤ主義の基盤を置くことはほとんど文化的基盤を構成しています。 (89ページコモて、Martina、エド"絶対、時代の教会"。Morcelliana)。 To.C.の539には、しかし、キュロスは、街を征服し、許可追放ユダヤ人
祖国寺の再建に戻ります。
ヘレニズム時代に***フォートは、最終的に63ポンペイによって征服さto.C.エルサレムの少し平和を楽しんだ。 70 to.C.ローマ人の仕事にエルサレムの征服:パレスチナインチユダヤ人の歴史の2つの決定的なイベントのポスト時に譲受場所:
* 1 - ベツレヘムに生まれたナザレ人イエスの十字架上の死は、聖書によると、
* 2から66 ADの反乱、過激派による助長熱狂し、紀元70年ウェスパシアヌスで終わるイスラエルの国家を破壊し始めた
ディアスポライスラエルの国家とそれは、いくつかの点は、いまだに継続して新しいの再確立まで続く長い歴史の詳細。
---------------------
教会、ユダヤ人と反ユダヤ主義:
lのCarliさん、バチカン公会議の前にユダヤ人問題、44"聖職者のジム"(1965年)、頁185から***反ユダヤ主義[(以上物語の解釈にかかわっていること) -203は、465〜476; ...)]などは、より広範な現象の本質的に特定の側面、本当の原因人間の利己主義があり、人種差別と同じアナロジーの他の症状を呈する人種差別と考えることができます宗教的な要因は、他のもので、この場合それに大きな影響力を発揮する場合でも。
***これは、キリスト教世界ではないだけには:明確に4世紀に表示されます。 to.C.、そうでない場合は前とを生じさせる、キリスト教の領域を越えて拡張異教のanti - Semitism、イスラム教徒、合理主義、マルクス主義、ナチス。歴史家はしかし、ユダヤ人に対するこの広範な敵意の原因を特定するのに契約で広くている様々な要因が起源と発展のanti - Semitism(89ページコモて、Martina、"教会でので発揮実際の重量についての議論、絶対、"エドのの年齢。Morcelliana)
***が過半数(ポリアコフ、サイモン、など...)嫌悪感は、唯一の宗教上の理由で基本的にはあとで来るには、その高さは、社会経済的な理由の深刻である。しかし、一部だけが(ラザール)、これらは宗教的な正当性を求めている、後でそれだけでのみ反ユダヤ主義の真の原因であるため。 (89ページコモて、Martina、"絶対主義の時代、エドの教会。Morcelliana)
***複数の異なる職業に捧げられて、ユダヤ人が密接に結合保持され、異教の崇拝の行為から、土曜日の作業(89ページコモて、Martina、"教会からの年齢絶対遠慮している許可されて、それらのいくつかの特権を享受"、エドです。Morcelliana)。パレスチナでは、10世紀の:
新しい征服者は、ユダヤ人とはかなり寛容されながら、セルジュクトルコエジプトでFatimidsおよびそれ以降のバージョンのに渡された時の巡礼者や先住民のキリスト教徒を迫害する、神聖なサイトへのキリスト教徒に困難なアクセスを行った。
***ザイスラム教徒が徐々にエルサレムの王国を破壊することができた
シリアパレスチナ地域は、エジプトのマムルーク朝の下に来た。 XIVsecします。
***銀行は、商人とジェノバの船員は(ジェノヴァ)のスキルを豊かにいたそれはイベリア半島は、より多くのポルトガル影響力になるための技術をもたらした。 (履歴ザニケッリのP.211ロベルトフィンジコース)
14〜15世紀に。パレスチナでは:
***彼は、ユダヤ人の移民を、セファルディムの追放から持っていた
イベリアの国々は、より実質的な新たな移民につながった。場合、第十六します。パレスチナでは:16世紀のエジプトのマムルーク朝に。オスマン帝国はスレイマン壮麗な期間を除いては、政権を引き継いだ。
----------------------
- フッガー
商人銀行- 15世紀の後半のインダスシャルのより重要なの家族は、アウグスブルクのフッガーの一つ確実ですしかし、1368年にスウェーデンから移動。彼らの主な収入は、ローンの3分の1のアカウントのコレクションの外国為替から来ました。オーストリアの大公で行わ大きな融資の見返りに1488年にはチロルの銀の全生産を受け取った。 15世紀の終わりまで、フッガーは、チロル、ケルンテンボヘミアとスペイン語のうち、スロバキア共和国、シレジアの鉄の、銅、銀の鉱山を制御する。ハプスブルク家の銀行家は、大きな政治的な影響を受けた。
付与以下:主権への融資、彼らは時間の政策に影響を及ぼすことができた。選挙に必要な票、フッガーのお金で買われた:チャールズV、天皇の場合はです。 1500年フッガーは、ローマへの分岐を含む、開いていた。教皇の融資と引き換えに、中欧および東欧では、おぼれるの契約を獲得した...枢機卿は、彼の前に立っている世界のすべての商人は、"インスピレーション"と呼ばれている。 1557フィリップIIではできませんでした:1630年に戻り1500000金貨and不満負債の合計損失:金貨の8000000のハプスブルク家によって証明した。 (履歴ザニケッリのP.265ロベルトフィンジコース)。これらの天文学的数字は、すでに彼はまだ名目貨幣を考案されていませんでしたが、伏線が本当の力のも隠されて見えない、政府のファサードは、ヤミ金融を行使することの背後にある場合。電源はその曖昧で、それは不可能本当に感じられるからです。しかし、壊滅的な力、生命の人や、死の本当の力。 (傑作はユダヤ人の銀行家その資金は、フランス革命と共産主義の原因は君主制の破壊は、カトリック、自分のプロジェクト(教授ロレンツォScarola)の罪になりました唯一の防御策によって運営されます。同時に、(新しいブルジョワジースタンドで15世紀)の君主制のそれは慎重に管理、金融ニーズ、およびそれらのできない、税金の効率的なコレクションのネットワークを構築する。
と銀行と交流したシャルル5世は、巨大なお金は、彼が植民地にヨーロッパ大陸の両方で、貴金属の鉱山を使用して、その広大な帝国の必要な理由は...それは(ロベルトフィンジ、コースの歴史、近代、ザニケッリページ258)1520年から1621年:"価格革命"、または破壊的な力で経済生活に初めてのインフレを破った。シュパイヤーのドイツの都市で、単年度で:;などライ麦は15回、エンドウ豆、13回の小麦の上昇が見られた。インフレが原因で発生します:
* 1 - 投資への刺激、商業中産階級、プロフェッショナルとのすべての財務上の - 収益の値と定額年金、* 2の損失。伝統的な貴族のように、これらの新規参入によって脅かされている両方の経済的、社会的、政治的。 (履歴ザニケッリのP.231ロベルトフィンジコース)
***近代的な経済学者で見つかったの説明、理論:お金の量、'500インフレ、長いだけでなく、多くの疑問を残しのいずれかの名前だったが、土台がない場合、また、誤解を招くような、経済学者や歴史を、現在の金融システムは、お金の支持者がfalseを証明されている科学者の教授によって拒否された物品を同化する。てGiacintoのAuriti。
***でさえジャンボーダンは(1568年)、実際には、それは実際には、長期と呼ばれる'500インフレの本当の原因をされたように独占の形成、引数に重要な問題に指を入れていた経済学者の傾向や、すべての事実のアカウントを与えることができるではなくAzpilcuetaデマーティン(1483年〜1586年)とEJハミルトン(1934年)として、大企業に整列:"インフレ率は、アメリカの前に、何十年を開始金は、その貸金業者や独占の銀行融資の利益に起因して、実際には、両方のは、刑事訴訟では、ない良心の呵責と同様に、投機的実行される"(史p.249ロベルトフィンジコース - ザニケッリ)。
----------------------
戦争破産してから。
お金の混乱で"カトリックの王は、スペイン王、過去の戦争のためだった、その収益のほぼすべての方法は、利息を支払うことで消費される:1565ミラノ元ヴェネツィア大使で、彼の政府に手紙を書いた。
***したがって、ただ手に負えないことに公的債務のですが、は、利害関係によってほぼ独占的に与えられ、しかし、それは時間の実際の資本は、破産の戦略的な策略を用いて、中和され受信すると、指数関数的に成長する。したがって、私たちはあなたが高利貸しのドア中世のアイデアを残して、借りたお金の利息を支払わなければならない明白であるということが出現している。
財政構造の***赤字は、16世紀のような状態で構成されています。 (ロベルトフィンジは、p. 260から262までの歴史、近代、ザニケッリのコース)
***それは興味が信用の補償として支払わfollowsすることはできませんてはいけませんどのような状況は、貸付資本(教授ロレンツォScarola)の10%を超えて下に。
----------------------
ユダヤ人と反ユダヤ主義:ジェームスマーティン教会と絶対主義の時代VOLの2。 Morcelliana:。ユダヤ教会&Pの89
確かに反ユダヤ主義は、不当であり、人種差別と不寛容の果実です。
***残念なことに、反ユダヤ主義、それは、キリスト教世界に限定されないが広まっていたと他の文化や宗教、アイデンティティそれの感覚に変化、アイデンティティを維持するためにユダヤ人の人々をもたらしています。社会経済ラザール(摩耗)の歴史的な理由だけの積極的な反ユダヤ主義の真の根本的な原因がした。彼はユダヤ人を(常に間違っていないことを)非難:
*無神論
*怠惰、
*欲、
*卑しむべき、
*不道徳、
*秘密の儀式のいけにえ。
現実には秘密の儀式の犠牲は、常に教団の例やイデオロギー流用いくつかの心、宗教バビロンによってのみ行使されています。このすべては、すべての典礼カトリックの負のパターン、しかし、それは確かに歴史的に人に生得的にすることはできません近代的な悪魔の思想や宗教の世界を反映されます。残念ながら、これらの悪魔は、銀行はその王朝は現在)の方法で世界中の今日、フランス革命を比類のない政治的な力を支配するオカルトです。
***本当に嫌いは、人口の残りの部分からそれらを分離体の強い精神から生まれた。 (ジェームズマーティン教会と絶対主義の時代2集Morcelliana - 教会&ユダヤ人83ページ)
反ユダヤ主義とスペインの異端審問
米デュブノフ- WeltgeschichteデVolkes judischenのIV - VIを、1926年から1927年Gさんカロ、Sozial -ウント:ユダヤ人(ソース、キリスト教社会とキリスト教の状態***について
Wirtschaftsgesschichteデア"FudemイムMittelalterはVOLに、アンデアNeuzeitでウント、1908年から1920年)外国の要素、その中に見ることができない類似していた
自分たちの宗教の"敵の人々""神に見捨てられたと冒とく的な教義。"
特にそれらを禁じ、彼らは法的規制を受ける***をもキリスト教の最初の皇帝コンスタンティヌスから起動するには:
1。キリスト教の奴隷に注意してくださいとキリスト教の女性(コンスタンツ339)と結婚、
2。 liは(ホノリウス404)兵役を排除
3。任意の公職(テオドシウス2世438)から。
キリスト教に***ユダヤ人は、自由に通過することができたまれにしか彼らは誠実な変換されます。皇帝ユスティニアヌスは、確認前任者のいくつかの悪いことに、反ユダヤ主義の法律は、そのコードは:すべての中世とそれ以降の法的した。
***これは一般的に、宗教的な事柄のユダヤ人寛容に譲歩されないものは、彼らがいた宣言していた、多くのsynodsと教皇として、彼らに市民権の完全な享受を与えた"人々は永遠に提供して非難した。"
***ザユダヤ人は、南ヨーロッパの都市では、そのように取得する特別なドレスを着ることを余儀なくされた(ゲットー)、彼らは雇用、キリスト教のしもべを保つことができなかった区切られた地域に住んでいたが、彼らは不利な証言をする可能性が官公庁などに入れて、Christian、...
彼らの治療は、外国人のためのドイツの法律によって支配されたため、***もドイツ帝国は、ユダヤ人は、身体、見知らぬ人として認識された。
シュヴァーベン皇帝の時間***から、彼らは、"部屋の宮殿のしもべ"の一つに数えていた:特別料金を払って、彼らは天皇の保護の下に来た。
***有利な貿易やキリスト教徒ことは禁じられている金利(多くの場合、非常に高い)、お金の融資では。
ヘルマン - ***多くのユダヤ人に管理さ富と権力[します。電力と冷却のこのような状況は、すでに歴史の本に何らかの理由でエスケープためのいくつかのユダヤ人の銀行家、1000年の最初で行使されている]を(カールBihlmeyer蓄積教会のTuechle史改革の"3。 - 時代、エドヒュギヌスRogger集IIIの第六版にMorcelliana p.127ケア:。エポックの改革)
----------------------
それらが従事WEARと抑圧、十字軍時代の異なる時間に、特にそれらのバーストに対しては、詳細をバックアップ迫害の主な原因だった。
(はP.129 BIHLMEYER kに - H.とTUECHLE Morcelliana。)
1095年から1096年は、1146年から1147年は、これらの"キリストのキラー"の多くはブレーキなしの軍隊によって殺害された第1および第2のクロスの際に***で。
***はサンベルナルド、彼らはいつも洗礼しなかったため、行使の物理的、道徳的な強制に対して、これらの不幸な人々との抗議を支持して12日16日から、いくつかの教皇のアピール、効果があった。
***は、ここでは、紅茶、ユダヤ人はしかし、彼らは返すためにいくつかの方法でされ、都市や地域から追放された。
***特に深刻なユダヤ人は非常に古代以来、数多くのしたスペインの状況は、された利得の彼らの奔放な喉の渇きに嫌われていた。
西ゴート族の秒の王。 VIIは大きな圧力と変換するには、彼らを説得しようとしました。その条件のアラブの支配が大幅に向上では、それらの多くは豊かな影響を及ぼすようになった。ユダヤ人が死亡または洗礼の間に唯一の選択肢に残って多くのケースでいた反対しかし、カスティーリャ、アラゴン、カタルーニャ年1391に大きな迫害が勃発した。
***は"Marranos"または、非常に少数の変換は、誠実かつ完全な、され、それらは、これらの洗礼を受けたユダヤ人を強制的に呼ばれた"新クリスチャン"の間にもちろん、すぐに外部からの圧力がリリースされると、それらの多くは、宗教に戻って自分の父親、公然とまたは秘密の。
***それは、キリスト教スペインのユダヤ人で明示的に(Marranos)外観だけで変換有害な影響は、そのうちのいくつかは浸透して、災害をされ、より多くのシニアの記事を、司教になって教会の階層に行きました。
***これは、15世紀の後半になりました。国内およびそれらに対する宗教のいずれかの過酷な反応。
貴族に対して1473年に血の反乱***後Marranosに対しては、カトリックの君主は、カスティーリャのイザベラとフェルディナンドアラゴン、これらの危険な敵の戦闘のためにそれらを使用して、ほぼスペインでは絶滅していた異端審問"の戻り値を決定(ここでは:"賢明な"の本当の目的とキリスト教徒の一神教の破壊)教会の王冠。
***シクストゥス4世は、1478年に、彼の同意が得られたので、バラ:スペインの異端審問を。 (時間チャンネルリー、スペイン、彼らの変換と追放のLondのムーア人。1901年、等...).しかし、予想良好な効果がために達成されていない:
* 1 - は、ローマのを参照してください、過度の重大度(アレか、統計的に、実際には、裁判所の最初のタスクは、そのされ、物語の真実に対応するために裁判所を非難したの概念によると、"教育"時間は、明らかに);
* 2 - 調査は、実際には、アウグスティノキヤノンは、通常のピーターArbues、アラゴンのインクイジター、1485年サラゴサ教会の死に傷ついていたMarranosの陰謀の目的を取った、あまりにも強力だった。アウグスティノ:ピーターArbuesは1867年に列聖された。次に、フェルディナンドとイザベラ1492のすべてのユダヤ人での王国から追放された(異端審問裁判所の失敗の原因と鉄の拳を持つすべての勤務するわけではない)。
ポルトガルの***も国王マヌエルは、1497年にユダヤ人に対する追放令を出した、しかし、しかし、決定的な成功は、まだそれがスペインで達成され、ポルトガルでは、その彼らの力の深さに根ざしていた。王と政治的目的のために時間に行われた虐待の意志に依存***にもかかわらず、異端審問は、本質的に教会の機関であり、慈善事業と慈悲のの映り込みの下に住んでいた。
***正当化されない異端審問のすべての過剰な、しかし、虐待を誇張している偏向的歴史はとても数は不公平だ
被害者。
***"auto - da - feの複数形"(アクタス信仰)は、死のペナルティが、しかし、解放して、ケースの2番目に、同伴上記の厳粛な文書で構成されてシーンを、実行されていないだけ頑固な異端は、再犯者、実行するために世俗的な腕に引き受けていた。最後の実行は、(これは隠すために実用的な能力を、いくつかのユダヤ人の貸金業者すなわち防水性と隠し、トラフィックで作られたという事実から、良かれ悪しかれ、隠されていたそれは水中の現実を実証することであるセビリアに1781年に実施されたも、少数なら、キリスト教の犠牲にしていた。キリスト教徒に対する正当な恨みと強い体と集団の苦しみの精神、彼らはいつもユダヤ人社会を裏切って、彼らは理解していない、それがヤミ金融は本物だった"世界の悪を"と被害のあなたが保た独自の、真のまむし、よくその胸の中に隠された)が発生します。
***彼らは、非常に苦しむことになったときに黒死病、ひどくヨーロッパの大部分を荒廃年1348年から1350年では、インド起源であることを腺ペスト。詳細は、火あぶりの刑に処せの噴水を毒を有するの告発の背後にある流行の原因となったことの告発の背景には、オーストリアでは多くの都市でユダヤ人は、アルザスから、残酷な、殺された。
----------------------
12 °と15 °の間の世紀***で:、しばしばユダヤ人に対する個人、および被疑者の起訴を提起された:
1。 、けなさ十字架を持っている
2。 、汚してホストを持っている
3。儀式の目的(も定期的には悪魔のもの)、キリスト教の子供たちに殺害し、これらの主張に基づいている:文書、人気の態度は、恐ろしい犯罪:常軌を逸したの小さなグループ、および多くのユダヤ人これらの犯罪の有罪であったしようと実行されます。
*** 13世紀以降から、彼らはタルムードと他のユダヤ人の反キリスト教書籍に対する含め、厳しく進めた。
***のみヒューマニズムとし、特には啓蒙とユダヤ人の解放に来た。 1694 - 法律イングランド銀行の憲法の
*** Inghilterraの目的は、金の代わりにお支払いに基づいて銀行の憲法の行為にして1694年にパターソンが最初に作成された壮大な歴史的な技術革新、されたもの、銀行手形(紙幣または銀行券の) 、この技術革新の範囲の実現には十分です:些細な例を考えて:私に借金せずに懐の金ナゲットだったが、後:それは私の代わりに取り込まれ、中央銀行があるときは、代わりにナゲットの論文では、プロパティの債務の場所の一部です。
***は、イギリスの銀行のポンドの評価と1694年に通貨の出現により大きなゲームのルールを変更されています。
***ブラッドマネーは、それが市場の酸素購入の消費電力を実現します。
この血液は、債務に毒され***ので、本当のことは、貸出だけで、中央銀行の問題はお金です。
***この理論は、銀行の金準備は私のものですので、お金が私であるときは、家庭でそれを受け入れることを可能性があります。
***は、銀行は、信用の埋蔵量の代表タイトルとして通貨を考えて以来、私はあなたにタイトルされているカードのシンボルを与えると言うことを許された
それが信用は金鉱山の代表である、お金は私のもの、あなたが支払うことができます。
***ブレトンウッズ協定の末に1971年8月15日の日付、と、準備はして中央銀行が言うことができない、廃止されていることより:私のお金を、なぜfalseです。 (教授てGiacinto Auriti - 聖職者の商品や割り当て(隠された戦略の没収をhttp://www.SIMEC.org:近代的な歴史と現代のユダヤ人の銀行家の勝利)
国家財政の***危機は革命的な改革のためだけに、危険なポイントに達する。
***悪徳と料金の継承の廃止、とそれと同じ所有者が損失を返済した、合意されていたが、財務省のコストの大きな負担を構成している。
初期の結果を提供していない状態の赤字を減らすための***は、伝統的な方法。
***破産の危険性があった。国会には、この深刻な状況に直面しているが根本的な対策を、すでにキャロンヌで推奨され、不満の多くのリストが提唱採用しています。
、オータンの次長Mauricesシャルルドタレーランの提案(1754-1838)、司教***の目的のために販売される前に、国が没収国有資産"と"教会の財産、宣言する必要があります"すでに法外な赤字を癒す。一度ステートの宝物に集まってきた、多くの不動産資産は、絶望的な必要性があったが、お金にそれらを有効にする"モバイル"にならなければならなかった。現代美術の販売など多数の土地は、全体の金融システムと不動産の切り下げのための国民全体の反射負の価格の急落に終わっていただろう。
***が、これはつまり、新しい状態のプロパティは、の値はどの国のタイトルが授与されたプロパティによって確保された特定の関心の提供、有価証券を持つ状態の債権者に返済するために使用されると判断した可能性があります。この名には割り当てられていました。
***あなたは少し自然の、1790年4月17日令で、国庫の高まるニーズを満たすために、それ以来、下院はその安定のためのすべてのは、もちろん通貨の受賞されている変更に割り当てられます。すべての人々と王国の領土。しかし、一方で、我々は後で説明するように深刻な影響と、金と銀の、法定の硬貨も法的残った。 (ロベルトフィンジは、p. 618歴史、近代、ザニケッリのコース)
1694 - イギリスの銀行とシニョレッジの近代的な継続の建国憲法の法:
----------------------
サンドPascucciのシニョレッジ:
金融シニョレッジは、詐欺や心理学、我々はすべての個人であることです。このような詐欺行為が強化されると沈黙と死のカーテンの後ろに隠すの存在の、何か漏洩をさせることなく最後の300年を経験してきた。 "悪魔のさらにお得な詐欺は、信じていた彼に、それは人類が存在していない"と、この悪魔のようなその技術のおかげです世界のシニョレッジのマスターである:彼らは言う。あなたは、テレビ決してや書籍には歌手をシニョレッジの話を聞くことはできませんが、決して曲や漫画光景。政治家がシニョレッジとは戦うことになると決してこのトピックを逮捕するの財務ガードを参照してくださいされていません。
***シニョレッジは、地球の最大電力と私たちのすべてが奴隷であるです。
***技術的には、お金の作成によって生成された利益であるシニョレッジ。
***用語は現在、比較することが提供する国際銀行
中央には、聖書は現金お金を作成することができます。例では、メカニズムを説明します:
単一通貨を作成(紙、金属のかどうかを仮想cとして/ c)のコストの労働力として必要なサービスを原料のためにあり、
輪郭、流通、抗技術等として..
***最大のコストは、どのコインの構成されている材料、およびすべての様々なコストのセットです:セットには、その本質的な価値を決定していますします。
***ユーロただし、前面の数を示して別の値にその点:(実際には、顔やも法的に)、または公称値。
*** 2つの値(組み込みおよび公称値)、それらの間の違いは、異なる:それはお金が作成されているゲインを、すなわち、と呼ばれるシニョレッジを決定します。
もちろん***のうち、お金を、誰が作成可能な限り高く、より本質的な価値以外の値をマークする傾向があり、それ以外の場合は失われます。
***起こらない1セントからコインの例では、それは彼らが15セントを過ごすために必要だからです。
***は、今それは、我々は、コインや紙製品の貨幣金の作成時に表示されるものです。古代にはコインは金で作られていたし、本質的な価値ではなく、高い。
***は、これらの硬貨は自分たちのことをより付加価値の高い利得と、それらをスタンプミントに使用ため経済的に重要な"プレミアム"余裕"女性"。
この***のために彼は、現金に変換するの要求に強力な商人から金を受け取っただけでエンシュアのための彼女のイメージを置いて、彼が(造語)が作成作品の良さを。これは、保証のものだったこのため彼は利得を持っていた。たとえば、金貨の9グラムの硬貨と言う、10グラムだった。金(ただし、実際に9グラムで構成されます。+金の1グラム。貴金属いないわけではありません)の。公称値(10)と本質的な価値(9)の違いは、シニョレッジ(お金のために金一グラム)であった。
***は、ほぼ間違いなく動作しても実際に10グラムを使用して10枚のコインを鋳造する主によって実行される可能性があります。それの10%常に、手を維持し、金の各部分しかし、の利益だった!
***金は、音声は、(私たちのために)悪いですシニョレッジは、ほぼ100%に到着されている用紙に交換するときは
***実際には、または€5法案を印刷する500ユーロは、ユーロ紙幣の30セントがかかるまた、それはよりリンクされていないことを考慮で金に(は〜'と転換は〜以上です'の詳細記事を書いている)。これは、またはそれが主に、現代を意味する人になりました(または、ヨーロッパではECBは、例えば米国では連邦準備制度理事会)は巨大な力を持っているお金が作成されます。実際、これらの民間団体(すべての中央銀行はプライベートです)ただし、または脅迫することができます
全体の国に影響を与えます。
それはと言えば十分世界銀行はないこれらの国々への融資を拒否する(連邦準備制度理事会のプロパティの、イギリスの銀行の、すべてを、2つのプライベートなマスター、また国際通貨基金の有効にする)ことを受け入れる民営化のこと、飲料水のフィールド! &これは単なる例です。誰それが電子マネーで、100%シニョレッジするには、主に銀行のため、〜の費用'と増加が消えるように今もその1つのアクションを排除する法案を悪くされ含まれているがシニョレッジのメカニズムを理解している。また、通貨は興味のある(例えば、3%)の対象とは何かドライブ:通貨自体の公称値以上の主権国家の国民の債務、!実際にはわずか30セントと銀行に市内料金は€100€103から通貨(案)。これは、シニョレッジです。あなたは非常に単純な方法で、これに回避できます:単純に、それは国が、最終的にソブリン、通貨を発行する:無料と負債なしとしては、例えば、コイン(もちろん公称値とそれらの、より多くのと50セント作品、1と2ユーロ)などの本源的価値の。私は後者は、代替の質問トレモンティ、神秘的で死亡した1のコインと、等しい値の、2ユーロ紙幣と知事(の点で、故人氏デューゼンベルクの、冗談がより精通して持っている状況が)、"しかし、氏はトレモンティので、国は、シニョレッジの右側には、彼女を失うことになることでそれを知っていますか?:置き換えられるお金の質量"と言って、答えた。法案以来、それが(ノートには、しかし、米ドルに換金可能であり、1971ドル以上のため、金に転換されていない)その理由は、民間団体も、それがこのエンティティを提供することがないの独占権を持っている金の配慮をしていないこの問題を解決しました。また、提供するためのコストは、この融資(金利)を回避されるような状態、つまり、希望リアル私たちのすべて:経営の自律性:国の。
***恐れている人は、その国は、お金の印刷を開始するいくつかの方法で:状態では自信を持っている:特大、コントロールの人は人です。我々の政治家が談合です::私たちは知っているありとあらゆる金利(銀行、石油、武器、麻薬、売春、など...)しかし、問題は、我々はそれが非常に簡単です自問する必要があります:
***なぜ政治家は人々のためのお金を作成する責任を拒否するか?
***問題はないがあるはずですので、倫理規則の下で動作します彼は正直されていない場合:公正で民主的な。誠実さのいずれかの最後のかすかにのみ不正な政治家は、[いいえ、と言う。
見える..私は自分自身を知っているので、私は私と私の友人のためのお金の山を印刷する私の手にこのプリンタを与えることは!
***は、幸いなことに、この場合の解決策は単純です:私たちはあなたに感謝し、ひどい損傷の、彼自身の入学のために何ができる最初の人に家に送ってください。
***最後のケースは、ポリシーが実際に不正されていることか...しかし、もしそれがこのような素晴らしい機会を拒否する必要が不正ですか?
***しないで我々はすでにそれが不正と述べていることについて道徳的な良心の呵責してください。それがされていない場合(不正)は、プリンタを受け入れ、普通の感情と知恵からして認識され、動作するように知られているの良いに応じて、任意の中央銀行の多くと非常にプライベート自慢の知事として作用するコミュニティ。エイナウディと言っていた:(原文のまま)"金の不足[中央銀行は、著者のノートの]知事の知恵に置換されます。"
***しかし、その後、泥棒が盗む理由は?おそらく彼のより強力な大物があるので、?おそらくある(盗難政策のリスクとはいえ)の人々のためのお金を作成することですかNOTは彼にプリンタを与えるとすることを望みつのエンティティ、ですか? &このエンティティには、もっと正直ですか?ことは、大文字と小文字はすぐに彼にすべての力を与える必要がありますされた場合、同様に、より多くの、上記のかどうかの政治的安全な統治知っているだろうか? &プリンタが手にしたので、飢えた人々に、それは金融貧血のシステムでは、住んで作るそれは、むしろ不誠実されている場合?このエンティティは:アッパー:不正:さらに、そうでない場合は誰が"脂肪バンカーが政治のくらいですか?
***はAND DOESはない国際的な民間銀行は決してそれを許さないため、'は、国民の名でプリンタを取るすることはない明白な政治のCANです。
***私たちは、人々が銀行によって後援されるため、その本当の雇用主の利点しかし、常に一人気のある光で、それは決して動作しないことを選択それは:仕事の。
***これは、これが認識通知され、政治的なシーンの根本的な変更を行う動機人口の大きな帯の意識をするための唯一の政治的な物事を逆にすることができますがしかし、本当です。
***この目的のために、この記事は、モナとソリューションひどいと痛みの本当の悪であることを説明するその他の記述は、書籍、イベントや公開討論に加えて、すべての人々に普及させる必要があることがすぐには奈落の底に秋には注意が必要です。今後の記事では、問題のさらに重要な側面とフラクショナルリザーブ、別の詐欺、インフレは、この、真のマネージャーとその商業銀行の電源電流のアカウントでは何からお金を作成するには、3番目の資料を話すに閉鎖されるように我々今日の力を持っている。サンドPascucci
----------------------
Nekerは、1789月
それはNeker場合に直面しているの組成***問題と総会のの機能は、政治的な問題ですが電源に返されます。
***私は、第三の不動産の代議員数の倍増を推進していないが好ましい...
貴族の高い聖職者の反対***にもかかわらず、クラウン、ダブル、3番目の状態を付与されます。したがって月まで継続することに長いキャンペーンを開始しています... (歴史のP.607ロベルトフィンジコース - ザニケッリ)
July 11、1790、王は、ネッカーを閉じるとその紅茶、伝統的な立場で知られる男性の構成政府を形成している。
***市民と軍との間Nekerイベントや原因の衝突の除去。
王のガードの***部分は、デモ参加者の側に倒れるだろう。
修道院の穀倉や刑務所に対する都市のゲート、暴動ポリシー勤務の場所の破壊攻撃:13 ***で、もう一度運動延びている。選挙が形成され、Hotel de Villeの(町役場)で満たすために民兵組織が武装している。 (史p.613ロベルトフィンジコース:ザニケッリ)
-------------------------------
9〜1869教皇ピウスのIX
***召喚バチカン公会議は、合理主義と唯物論と非難
勅Rerum Novarum ***で、レオ13世は、社会的問題に接近し、すべての財産権、教授としての科学者を再確認され、人間の尊厳を、連帯の義務を再確認した。博士Auriti:SIMECまたはシンボルに、従来の計量経済学的に接続し、接続の町、アート一項の規定により受け入れた。 24 lを90分の142及び第2の実施のL. 99分の265:芸術。イタリア憲法の42:"男で、などによるものです何かがある!"
***この科学者と教授してください。てGiacinto Auritiは:市民の収入、または市民の権利としてすべての市民には、チェックを与える義務の理論を精緻化。
*** Rerum Novarumは、資本主義とキリスト教との互換性として共産主義を非難する:
"スーパーリッチの数が少ない、ヨーク...それは奴隷(奴隷)のすぐ下に、プロレタリアートの、無限の多くのに課している"
レオ十三世は、教会の社会的教義で生まれました。 10 to 1884年4月20日
"Humanum属":手紙勅
"フリーメイソンの哲学的、道徳的相対主義の順序"
一連の長い世紀*を通じてこれらの2つの都市(エルサレム、バビロン)1つは、同じ熱意と勢いはないが、常に、様々な武器や戦闘で、他と戦った。しかし、現在の日には、邪悪な都市、鼓舞され、社会、広く高いそれはフリーメーソンの社会の名をとり、細工によって助けのパルチザン、それはそれはすべて一緒に共謀よう、最新の証拠をしようとする。
*詳細設計を隠すことなく、可能であれば、すべての衣服の意図と、公的に、かつ、公然と神聖な教会の破壊に動作するように神の主権に対する極端な大胆で発生する理由は、キリスト教国の恵みは、世界に行ってきましたイエスキリストが救い主で。この回勅は、すべての間違いやフリーメイソンの危険性が一覧表示されますします。 (我々の教職軌道PPのサンピエトロ大聖堂、一日1884年4月20日、今年第VII、13 -著作権© Libreria Editrice Vaticanaでローマ、として)カラット:。ユダヤ人の商人や銀行 - ディジャコモトデスキーニ
----------------------
11 - アドルフヒトラーと銀行シニョレッジ
***ヒトラーは、これが彼に深い足跡を残して、ユダヤ人は、前景と反ユダヤ主義の経済的地位を占め、首都で広く普及したにとどまった。
***鉄の十字架で飾られた1918年前のスリル満点のアラームがあり、ユダヤ人とドイツの敗北にマルクス主義者に起因する。 (A.V.の辞書)
***彼の教義は、(国立)、単純なアイデアに基づいていたしかし、効果的、特に運命と呼ばれるドイツのレースの優位性の、独自のドメインを請求することとなりますが神秘的なリーダーの一人で具現化されたことを、または総統。
ナチスの首都*** 1人が、ユダヤ人の数百万の体系的な絶滅につながっているか狂信的な反ユダヤ主義の憎悪だった。しかし、現実には、恨みと報復の経済秩序、これらのイデオロギーの後ろに隠れて。
***ヒトラーだろうと言いました:"我々は、お金の必要があるので、ユダヤ人は豊かな、我々は、彼らを殺すので、商品を没収することができますか?"
もちろん***のうち、これでドイツは疲弊し、奪われた銀行詐欺からシニョレッジのために彼の憎しみは、ありませんでした。 "我々は、しかし、十分にそのうちの私たちは空室があるで金メダルにリンクされている通貨を作成し、愚かされなかった印刷すべてのマークは、私たちは職場や物品のマークと同等のものを必要がある...面白い、すべての生産我が国の金融その時間は、通貨のこの値は、状態の銀行の金庫に保存プロパティ、またはから金によって調節しなければならないと言う。"(引用アドルフヒトラーは、"ヒトラーの金融システム"それはを参照してカオス、メドール、1949年のCCビース、城郭)
単独での印刷::自国通貨ガーンジー島***一ではありません自分たちの問題をインフラストラクチャ解決する唯一の政府であった。 (参照してくださいE.ブラウン、"橋をミネソタに目覚める、"2007年8月4日号)。
***はるかによく知られているモデルは、ドイツで見つけることができます:第一次世界大戦から。ヒトラーが権力を握ったときは、国が完全に絶望的に台無しにされた。
ベルサイユ***条約はどの、それがすべての好戦的な国の戦争に参加するために発生した費用の償還に意図されていた彼らが破壊した人は、ドイツの賠償に課せていた。それは3回の国のすべてのプロパティの値のコストになりました。
ドイツのマークについて***憶測がより近代的な破滅的なインフレの現象のいずれかの到来を急いで、その崩壊を生じていた。マークの100億円相当でも、パンを購入するのに十分ではなく、そのピークは、手押し車紙幣の完全で。
***国庫は、大量の家庭や農場のの銀行や投機筋による押収されていたと、空でした。
スラム街に住んでいると飢餓の死***人。
***このように何も起こらなかったことはなかったの前に:人、活動と一般的には経済の貯蓄を一掃した国の通貨の完全な破壊。
***悪いことは十年、世界的な不況の最後に、チャートでは。
***ドイツは助けることができなかったが、国際的金融機関への負債と奴隷のそれに屈する。
------------------------------
20世紀には:。パレスチナでは:
***第一次世界大戦とオスマン帝国の崩壊に続いて、パレスチナは1922年、国際連盟は、全国の任務を与えたがために、軍は、イギリスの民間人の前に、管理下に入った。
***シオニスト機構は、ユダヤ人の変換して、代理店で、翌年に発効したの任期は、ユダヤ人の移住を高めるために、国が流血の暴動の劇場だった。
英国の***拒否は(悟りを開いたか、悪魔のような、ユダヤ人国家の設立のため、ニューヨークのシオニスト会議の提言を収集するためには、すべてのイスラエルの再構築を望んで、テンプルバー、"それの再構築を恐れた、ユダヤ人リーグの形成は、不法移民の組織、新しいユダヤ人のテロの現実を担当しています)は、新世界秩序のプロジェクトに、シャープなブレーキを与えるだろう、放棄のために、英国を説得委任。
1949 ***では、合同委員会:ガザの領土、エジプト、ユダヤ人の大部分でとGhorの墓の占領::に割り当てられている国連は、3つの領域に分割パレスチナ休戦ジョーダンは、アッパーガリラヤ、イスラエルの西部高地に割り当てられている。
1964 ***で、難民は、そのうち、6日間の戦争は、光の脆弱性を置くパレスチナの解放のための組織を分類した。 1969年以来、パレスチナ国家は、アラブ諸国との関係を確立する、様々な動きを接続することができた。
*** 1993年。それは最終的に合意の認識は、ガザとエリコの自律性と付与されたワシントン、アラファト議長とイスラエル首相ラビン、イスラエルと署名した。
1994 ***には、パレスチナ人に現代的な軍事、管理機能の通路の撤退と、始まっている。
***国際的な認識は、融和政策に有利な、しかし、ペースが相互に緊張と報復所有専制不寛容でイシスであるにもかかわらず:新たな緊張を起こして、テロ攻撃は、当事者双方が際限なく繰り返されてきたその後数年間に、パレスチナの経済計画は拡大している。 1996年の選挙は、彼の党、ファタハのアラファト議長の勝利を見た。
------------------------------
自由主義はマーガレットの翻訳戦争(ホアキンBochaca)のビートに望んでいる
Huffstickler数:
単語がハイライト:印@作品:サンドPascucci:http://www.signoraggio.com
http://www.signoraggio.com/signoraggio_liberismovuolelaguerra.html
*** 10月に1938年に、ウォルターファンクは、第三帝国の経済大臣は、旧ユーゴスラビア、トルコ、ブルガリアで終わって重要なビジネス中にバルカン半島への旅行をした。
***ルーマニアは、ルーマニアの王Carolさん、愛人、黄褐色の冒険のユダヤ人のエレナLupescu(良いマグダLupescuとして知られている)の意向に従属するのの反対のために、時には、それらに従うことを傾斜されませんでした対象の皇太子、彼の妻と息子とクラウンの(一時的)の特許請求の範囲によって、放棄された後だった。それはつまり、この起こった次について説明します:
11月15日***で、ルーマニア1938年キングキャロルは、ロンドンに来たがハイドパークに"反ナチ"で歓迎された。しかし、誰も王に来ていたことを想像
ロンドンだけでデモプロのユダヤ人で彼の存在を払っての喜びのために。
***キャロルは東南アジア、ヨーロッパのドイツの経済拡大にまれな抵抗を表す。
***キャロルは"都市"の銀行を満たすために、ドイツの拡大に対抗しようとしているためにロンドンに来ていた。
***は、旅の目的は、間接的、ロバートS.ハドソン、王冠評議会のメンバーであり、対外貿易の部門の秘書によって明らかにされた
二週間後より年11月30コモンズの商工会議所へのスピーチインチ
***が最重要のスピーチだったの、ドイツに対してその憲法は、経済戦争の仮想宣言:"経済戦争、現在の日には、戦前まで起こした。"
チャーチルが想定しての方向に進化して戦前:***は、それ以前にスターリンの"ストッパー"としてヒトラーを見て、ロンドンの"シティ"の重要な部分を示して音声、最近もらった。ここでは、ハドソン残酷率直の音声検出器の断片は:"ドイツは、我々はこれを認識する必要がありますは不利なドイツ、英国市場にはしかし、何が、我々はその方法で、つまり、文句を言う、それは、貿易を回避台無しにする世界は私たちは、ドイツ経済の影響は、その理由の言うことができる、それが中央南まで市場に世界で支払われたものよりは高い価格の東の生産国支払うという事実にある|つまり我々見直しのすべての手順が適用されます。
"場合は、先に進むのあなたの現在の方法に終止符を打つことになり、合意に達すること:唯一の方法は、彼らはドイツの産業で、それを防ぐことができることをヒトラーと彼の人々に言うように我々の産業を整理することです私たちと、これで、私は、我々は戦うことになる、あなたを倒し、独自のメソッドを持つ。"ビューの厳密な財務的見地から合理的なリターンを確保する価格であなたの商品の販売を約束し、私たちの国は無限です:もっともっと強力なドイツのどのような場合でも、世界の他の状態の、強力なこの理由のために私たちは私たちの戦い"を勝利につながるの大きな利点を、お楽しみください。
ハドソンの音声***の後、彼のイギリスのステータスは、"より最恵国"ドイツとの貿易条約を締結している位置を引退
エステルは1927年以来、同じと維持していた。
***米国時間とアクションのと同じ奇妙な偶然でした。
***英国や米国、自由主義のチャンピオン、両方だけでなく、2つのことが密接にリンクされているように政治的、経済的に - 激怒したドイツ、リッピング彼らに、より安く、その商品を販売するために:伝統的な市場。
***彼らの怒りは彼らの貿易の有名な自由、特にアングロサクソン系アメリカ人のために聖別された場所とんでもないですか?
***ハドソンは不公正な貿易競争の話を聞いた。なぜ間違っている?
*** [ドイツ]を圧迫されていない通貨は、その製品の基盤として"ゴールドスタンダード"に依存していないため、ドイツは、より多くの理由で、つだけ格安に、その製品を販売することができた高い利子から生産の各段階でのアングロ系アメリカ人とその銀行や金融によるもの[無料]を。
***これは、ロンドンの"都市"の影響力のある銀行を含め、後半は1938年に具体化された180 °に乗るために本当の理由です。
***真の地方は、有機、自然、国家社会主義ドイツ実践は、純粋に演算上の理由から、危機に瀕していた、それはそれは古典的自由経済は、イギリスの支配国はより脆弱性奴隷だった。
銀行、商人、船主、保険会社であり、業界のキャプテンの刺激::ストランドは、"市"とホワイトウォールを歩き回り***しかし、ここではそれ以降クライマックスにつながった別の事実だ。
それは1939年の過程で、後者に配信されたそのうちの***は、12月10日で1938メキシコ政府はおかげで帝国との協定に署名1700万ドルの石油の値を設定します。これは、メキシコシティの国家主義的な政府は、ニューヨークのスタンダードオイル(ソニー)(2)アメリカのユダヤ人を収用ていた石油掘削から来ました。
***これは、花瓶のオーバーフローをしたドロップされた("Strawはそれブロークラクダさんのバック")交換契約をされました:ライヒは、独自の灌漑、農業機械の装置の石油輸出がこのために支払っていると、撮影装置および書き込みのためのオフィスのマシンのための材料。さらには、契約は価格はるかに基づいていたと結論
現在の世界の底。
***の結果、上記:ドイツは、ロックフェラー一族の米国によって管理される"スタンダードオイル"、またするには、ユダヤ人サミュエルデターディング英語によって制御されるロイヤルダッチに支払うことなく油を得る。取引は"市"、クレジット、融資、保証、オプション、輸送コストや保険の保険料の業務の半分シリング単なるタッチしていることなく、マテリアライズド必要があります。
***これは、ドイツ自体の政府保証単純な物々交換、されるトランスポートは、ドイツの船で行った。
***"市"は、世界のブローカーの大きな男の子は、これが本当のショックだった。
***忍耐つまりヒトラーはバルカン諸国やトルコと同様の手順を使用します。
***それはしかし、それと交わるラテンアメリカとの直接交換を拡張するために、ドイツ中央ヨーロッパの隣人として行くつもりでした
いくつかの必然的な下落で"市"を非難するだろう。
ライヒウォルターファンク大臣は、ブエノスアイレス、モンテビデオ、サンティアゴ、チリに重要な旅行のために準備していたこと***ほかのも迫っていた
***は"市"は終わりの始まりだった。
***としてチャーチルの分野で英国の財閥、アングロサクソンの移住、(NDTの"戦争の党")の結果、新しい重要なセグメント。
他の後1.A打撃は1938年から1939年の"都市"に落ちた:
- ファンクの南東ヨーロッパの事務の旅
- 広州、漢口の征服、イギリスの日本支配
- 石油、ドイツ、メキシコ協定
- 南アメリカのビジネスの旅行の発表
- 王のプロイギリス位置キャロルの弱体化
- 日本の征服の半分は中国全体の市場の損失
- イタリアでアルバニアを占領。
***でカウント平和軍の脱走につながったこれらの各イベント:9月[1938]の契約書の中ではモナコの"融和"の彼のポリシーのチェンバレン。
***これらの勢力が公然とポーランドの外務大臣ベックの利益のために行動すると、スターリンが横たわっていた。
***東ドイツ"ドラングナーチオステン"同時にそれはこの進歩に向けての進捗状況は耕し、土地を与え、ドイツは、世界が逮捕される共産主義のヨーロッパとの潜在的な危険性を排除できたかもしれない。
***は真実では、1938年12月の冒頭に支柱好戦的な勢力に対する"市"にして内部の砦だった英国のビジネスのさらに何人かの人に残った。
***しかし、彼らはすぐに攻撃的なニューヨークから、大統領フランクリンルーズベルトの"脳信頼"で表されるシオニストによって一掃される抵抗。最終注記:
1。世界中の商品のドルは100万、世界最大の輸出国である過去4年間の行では、されました:実際には、1870年以来、英国、ドイツ、2005年に輸出している、貿易を、競合することができませんでした中国西部のノイズにもかかわらず。
2。日本人は、占領した後にそれが、米国は1945年に戦った
不思議なことに、名前を持つ巨人は日本人ではない登場:ソニー。
3。ラテンアメリカは、英国の"私有財産"のことを失うだろう。破産の最終的な結果がG.B.だったののためにH.M. IIおよび"Yanquis"の出現は、("Yanquisは家に帰る")。ジョアキンBochacaは確かに修正主義者はほとんどアングロサクソンの世界ではこれまで知られている広告イベリア言語の最初のリビジョンです。 Bochacaは、シャープな散文の先端から弁護士も、文学理論とエズラパウンドとヘルマンヘッセの翻訳ドイツ語によるものです。これとBの値の他の文章は、夫人マーガレットHuffstickler、単純な音声ラテン語から言語学者によって翻訳されている。また、人気歌手です。
バーンズレビュー、巻第XIII第4 July 2007年8月2007年10月21日(日曜日):ジョアキンBochaca 16:54 - Alfioファロリンクの翻訳:http://www.rinascita.info
----------------
彼らはイエスの名の下に呪われて、犯罪者や銀行のシニョレッジのすべての共犯者。
彼らはイエスの名の下に呪われ、すべてのそれは宗教上の理由から暴力を行う者。彼らは、で終了する地獄の信念を持っています。
これらのすべては、子どもたちのために恥されるのと子供の破壊を見たことの、前ではなく、ひどい悩みや病気にかかって、途中で死んでしまう。
+ +父の名前で、息子+ +の聖霊+アーメンの! +
クロス教皇ベネディクトは:クロスセントあなたは私の光とされることはありませんか
私のリーダーをドラゴン。
サタンは、戻って!説得私は無駄なことではないからだ。私は悪いことを知っている私が
オファー、毒ドリンク自分。
CSPB CruxのサンクティPatris Benedecti - 教皇ベネディクトの十字架
CSSMLのCruxのサクラは、ミヒラックスをシッ - 聖なる十字架は私の光である
NDSMD禁煙ドラコに座っミヒ首席-ドラゴンがリーダー私は何ですか
Vのrを米レトロVadreは=サタン - サタンゴー!
NSMVではありませんミヒヴァナにSuade = - 私は虚栄心の説得ではない!
不確定に= Sunt quae Libasマラは - このオファー私それはひどい!
I.V. Bのイプサ= Venena Bibas - ドリンクあなたの毒自分!
paxは - あなた自身によって作らあなたの毒を飲む。
神が立ってによって発生したこの省令は、反乱軍を脅かして、それらを罰する
災いして、必要に応じて死。
神によって発生したこの部門には、反乱軍の脅威に立っている、それは罰する
それらの災いと、必要不可欠な場合は死。
-----------------------------
そして、私はイエスの名によって、それらの預言:
彼らが上昇し続ければ、彼らは子孫の破壊が表示されます。
その1 - 後悔する! 2 - 彼らは損害賠償を支払う! 3 - 囚人を解放する!
CSPB CSSML NDSMDVR SNSMVSM QLIVB =神が立っによって発生したこの省令、反政府勢力の脅威。
------------------
誰が教皇SSのベネディクト16世lorenzojhwhこの省令の呪いが表示されます悪口。
ベネディクト16世は、人間より、培養高貴な20世紀の穏やかです。と野蛮と悪魔の世紀に住んでいます。
----------------
http://catlady4justice.blogspot.com
-------------
誰が、政府の形を嫌って、宗教や人々の、ばかばかしいことの必要ですか?
無神論世俗マリの形而上学のための秘密がある
調和と全体の人類の進歩。
ネットワーキング、フリーメイソン、Ss.p.To.、銀行シニョレッジ?
彼らは、人類の奴隷化のための、サタンの最適なツールです!
神が祝福を!時間は、短いものだった恐怖がとても強いです!友達も私の話:実際には、誰も私を支払った。敵は、私の悪口を言うのが確かにそれらはすべて処罰される:イエスキリストの名に!